スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純情息子のお茶を一服

主人の実家から新茶が届きました。最近はキーパーにウーロン茶を作ってあるのでほとんどお茶を飲まない息子も今日は「僕も・・・」と新茶を一服・・・( ^^) _U~~

「ああ~~、やっぱり新茶は違うね。きりっとしてるよ。」と一言。”きりっと”ねえ、本当に分かってんの??

でも、そういえば、以前知り合いにマグロのかまをいただいたときのこと。
「新鮮なのをいただいたからよかったらどうぞ。」と言うのでありがたくいただき、さっそく焼いて食べました。

「美味しいから食べてごらん。」と息子に勧めましたが、子供には分からないだろうなと思っていたのに息子は「こんなうまい魚は初めて食べた。」と大喜び。このときにも驚いたのですが、もっと驚いたのはその後。

しばらくたったある日、珍しくスーパーでマグロのかまがあったので早速購入。ところが、その日はうっかり忘れてしまい、次の日に同じように焼いて出しました。

一口食べた息子は「今日のは美味しくない!」とそれ以上口にしようとしません。主人は「そうか~?」と言いながらつついています。1日冷蔵庫に入れておいたからかそれともスーパーで買ったものだったからか、とにかく前回のものより鮮度が落ちていたのは間違いありません。

侮れないぞ、順当息子と思ったものです。体も主人より肥えていますが、口も肥えているようです。

2005.6
スポンサーサイト

純情息子の回転ずし

今日は前回もお邪魔したバドミントンクラブにまたしても息子ともどもお世話になりました。高校生のお兄さんの鋭いスマッシュや年配の方のテクニックに息子は痛く感激している様子で、それだけでも来た甲斐があるなと自分のことは棚に上げて喜んでいます。

 さて、うちの近くに最近全品1皿105円の回転寿司が開店しました。息子はずっと行きたかったようです。なんと「お母さん、僕がおごるから今日の夕食は回転寿司にしよう。誕生日のお祝いと言うことで!」

 そこで、7時からのバドミントンの前に二人で回転寿司に出かけました。ここは普通のネタだけでなく、ハンバーグとか照り焼きチキンとか豚カルビなんていうものまであるのでお刺身が苦手な息子でも大丈夫なのです。でも、今日はえびやかに、鯛まで食べていました。

 ところで、息子は私の分は500円くらいと考えていたようです。(甘いったらありゃしない)

 しかも自分がどのくらい食べるかは考えていなかったようで「お母さん、お母さんの分は僕が出すから僕の分はお母さんってことで・・・。」

2005.5
プロフィール

スカーレットレッド

Author:スカーレットレッド
平成5年生まれの我が家の一人息子。現在20歳です。実家を離れ、関東の片隅で一人暮らし。そんな息子にも天使のようなかわいらしい時期がありました。息子が小学生のころに書き始めたブログから「純情息子シリーズ」を再アップ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。