スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純情息子のお化け屋敷

昨日は息子の卒業した小学校のPTA行事「夏祭り」が行われました。毎年中学1年生がボランティアで参加します。

 さまざまなゲームを親子や近所の方と楽しむのですが、一番の人気はお化け屋敷。小さい子の中には泣き出してしまう子もいるらしいのです。

 息子はお化け屋敷担当になったと大喜びです。土曜日も準備だといって朝から出かけたようです。昨日も朝から・・・。

 土曜日は私が仕事だったので、知らなかったのですが、昨日は朝から出かけ、そのまま学校へ行くというので「お昼はどうするの?」と聞くと「ミニストップ」

 ちょっと考えてしまいましたが、後の2人も親ともども知り合いで日曜も多分仕事です。まあ、いいかとそのまま見送りました。

 夏祭りは夕方からだったので、7時過ぎ頃帰って来ました。いつにない大きな声で「ただ今!」

 よっぽど楽しかったようです。昨年自分たちが参加した時よりボランティアで参加した今年のほうが楽しいって・・・。

 学校の教室をお化け屋敷にするので、さすがに高学年はそれほど怖くはないようで、お化けとして参加するボランティアの方が楽しいらしいのです。

「何人泣かした」なんて言ってましたが、初めて参加した小学1年生の時は途中退場だったことは覚えていないようです。

2005.8
スポンサーサイト

シングル初優勝!

昨日はバドミントンの大会でした。地元の市民大会ですが、初のシングルス出場です。

 今まで、小学生大会ではシングルスは精々2回戦止まり。今回は市民大会なので部別の登録です。息子の登録は4部。いつもダブルスを組む子は3部の登録だったので、さすがにのんびり屋の息子もちょっとショックだった様子。

 でも、逆に4部なので勝つチャンスも増えるはず、優勝も夢ではない、と監督やコーチに発破をかけられていました。少しは闘志がわいたでしょうか?

 さて、ふたを開けてみると、4部は一番多い37人の登録。タイムテーブルでは最後の試合は19:40になっています。しかも、7人は少年団クラブの小中学生で、後は全員高校生でした。

 息子の最初の相手も高校生。ドキドキの(私が・・・)試合開始でしたが、何と圧勝!次の高校生も2ポイントしか取られない絶好調振りでした。

 そして、とうとう同じクラブの小6の子との対戦です。ここで負けたらクラブは辞めるぞと思って臨みました。いえ、息子ではなく、私が・・・。

 さすがに一緒に練習しているので、今までの高校生相手のように圧勝といきませんでしたが、何とか2ゲーム連取で勝ち進みました。

 次の相手はライバルクラブの子で、以前ダブルスで負けています。準決勝でしたが、ここが一番の勝負でした。1ゲームは何とか取ったものの2ゲーム目は追いつかれて8-8(今日の試合は9ポイント先取)。

 息子はもう肩で息をしています。ファイナルゲームまでいったら体力負けの可能性も・・・。サーブ権は相手にあるのでミスはできません。

 祈る母・・・。息子のスマッショが決まりました。さあ、今度はこっちがマッチポイントです。相手が大きくクリアで返してきました。見送る息子!大丈夫か~?線審の「アウト」のゼスチャーに思わず「万歳!」

 ベスト4の段階でなんと高校生は全滅。残ったのは小中学生だけでした。ということで決勝の相手も同じクラブの仲良しの後輩です。フルセットまで持ち込まれましたが、なんとか勝利。初のシングルス優勝となりました。{/abanzai/}

 表彰の後、大会の係りの人から「優勝、準優勝の人は以降の大会からは4部には出られません。3部の出場です。」と言われ、満足顔の息子でした。

 バドミントンの大会はお昼時間はないので試合の合間におにぎりやサンドイッチをかじる程度なのでかなりお腹が空いているはずなのに「疲れた~」と言ってお風呂に入ったらすぐ寝てしまいました。お疲れ様!

2005.7
プロフィール

スカーレットレッド

Author:スカーレットレッド
平成5年生まれの我が家の一人息子。現在20歳です。実家を離れ、関東の片隅で一人暮らし。そんな息子にも天使のようなかわいらしい時期がありました。息子が小学生のころに書き始めたブログから「純情息子シリーズ」を再アップ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。