スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純情息子はこだわりなし

 息子は今日から3日間のバドミントン合宿に出かけました。昨日支度をしていて

「おかあさん、ヨネックスのビニール袋知らない?」と聞きます。

 ヨネックスのビニール袋というのは製品を買うと入れてくれる袋でひも付きの大きめの物なので何かと便利なのです。今回も普段はその中にタオルや着替えを入れて持ち歩くようにするようです。

 ところが、いくら探しても見つかりません。ようやく見つけたのはヨネックスでもゴーセンでもなく、私が以前買ったピンク色の袋でした。大きさや作りはほぼ一緒ですし、買ったものなのでむしろ丈夫です。ただ、どこからどう見ても女の子向け・・・。

 いくらなんでもこれじゃあ嫌だろうなと思いながらも息子に聞くと

 「おお、あるじゃん!じゃあ、借りるね。」と、全く気にしていない様子。

 「これでいいの?」

 「いいよ。なんで?」

 「ううん、別に・・・。」

 間違えられないように名前を書いておくように言うのが精一杯でした。中2だし、そろそろ自分の趣味に合ったものにこだわるような気持ちもほしいと思う母でした。もっとも今回は「買って来い!」とか言われても「これでいいじゃん!!」と怒鳴っていたでしょうけど・・・。

2006.7
スポンサーサイト

文化発表会

 息子の通う中学校で文化発表会が行われました。息子はクラス合唱に参加しただけでしたが、「生活体験発表」や「英語スピーチ」。その他自作曲でのピアノ演奏や有志による「ソーラン音頭」や「太鼓」、ブラスバンド部の演奏など華やかでした。

 クラス合唱はやはり3年生が一番上手でした。何しろ1、2年生は男子の声が今ひとつしっかりしていないようです。3年生になるとまさに"男声"になって、"女声"の高音ときれいなハーモニーになるような気がします。

 もうひとつ、「生活体験発表」や個人演奏、太鼓などの有志・・・、いずれも女子ばかりでした。たまたまだったとは思うのですが、やはりここでも元気なのは女性のようです。もっとも、指揮者や曲の紹介などは男子が担当しているクラスが多かったように思います。

 そういえば、小学校の時、クラス合唱で指揮者に立候補した息子。「指揮者は歌わなくてすむ」くらいの気持ちだったようです。さすがに今は指揮者の重要性が少しは分かっていると思いますが・・・。

 最後に登場したブラスバンド部もほとんど全員女子。全員の「ジャズやるべ!」の掛け声で「スイングガールズ」のナンバーを何曲か演奏しました。なかなか見事でした。

2cafb4c69f3e148350c73fd63507cbfd.jpg
37d804835a1847f410e9acd5fe81ce10.jpg
e3f91af359de290fc4b6149ee571d7c0.jpg

プロフィール

スカーレットレッド

Author:スカーレットレッド
平成5年生まれの我が家の一人息子。現在20歳です。実家を離れ、関東の片隅で一人暮らし。そんな息子にも天使のようなかわいらしい時期がありました。息子が小学生のころに書き始めたブログから「純情息子シリーズ」を再アップ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。