スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョニー・デップ

161bbf8a4c386b625044235f1e577bb0_s.jpg


 息子が「パイレーツ・オブ・カリビアン」を観てきました。うちはたいてい7時には夕食なのに7時半ごろ帰ってきました。

 怒ろうと構えていたら

 「お母さん、これ。」

と小さな包みを差し出しました。

 開けてみると、ジョニー・デップのキーホルダーです。

 「あら~、ありがとう♪」

2007.6
スポンサーサイト

赤ちゃんの頃の写真

a415202bd76659d45f9cd523a951a5fe.jpg


先日、夜になって息子が

 「お母さん、母子手帳ある?」と聞いてきました。もちろんあります。

 「家庭科で持って来いってさ。」


 息子に見せてどんなものかは説明しましたが、しばらく考えて、学校へ持っていくことは却下!!


 すると今度は

 「6歳までの写真も持って来いって。」

 それならたくさんあります。アルバムを持ってきてあれこれ説明し始めた私をよそに息子は

 「これでいいや。」とサッサと決めてあとは見向きもしませんでした。

 でも、私はそのあともアルバムを眺めてはにやにや・・・。この頃はなんてかわいかったんでしょう。天使のようです。この頃があったからこんなに小憎らしくなっても我慢できるんでしょうね。

 さて、翌日学校から帰った息子は

 「俺、みんなに『そのまんまじゃん!』って言われた・・・・」



 母子手帳とか6歳までの写真とか・・・・。私が中学の頃にもやはりそんなことがありました。でも、世の中にはいろんな事情があってそれらがない子もいるんじゃないかしら。私はそんな子の一人でした。みんなが赤ちゃんのころの写真を持ってきている中で一人だけ5歳のころの写真です。

 みんなが赤ちゃんのころの写真を見て「これは誰?」なんてはしゃいでいるのを遠くから眺めていたものです。

 もっともうちの息子みたいに赤ちゃんのころの写真を持っていっても「そのまんま」って子もいるんでしょうけど・・・・。

2007.4
プロフィール

スカーレットレッド

Author:スカーレットレッド
平成5年生まれの我が家の一人息子。現在20歳です。実家を離れ、関東の片隅で一人暮らし。そんな息子にも天使のようなかわいらしい時期がありました。息子が小学生のころに書き始めたブログから「純情息子シリーズ」を再アップ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。