スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純情息子のお茶を一服

主人の実家から新茶が届きました。最近はキーパーにウーロン茶を作ってあるのでほとんどお茶を飲まない息子も今日は「僕も・・・」と新茶を一服・・・( ^^) _U~~

「ああ~~、やっぱり新茶は違うね。きりっとしてるよ。」と一言。”きりっと”ねえ、本当に分かってんの??

でも、そういえば、以前知り合いにマグロのかまをいただいたときのこと。
「新鮮なのをいただいたからよかったらどうぞ。」と言うのでありがたくいただき、さっそく焼いて食べました。

「美味しいから食べてごらん。」と息子に勧めましたが、子供には分からないだろうなと思っていたのに息子は「こんなうまい魚は初めて食べた。」と大喜び。このときにも驚いたのですが、もっと驚いたのはその後。

しばらくたったある日、珍しくスーパーでマグロのかまがあったので早速購入。ところが、その日はうっかり忘れてしまい、次の日に同じように焼いて出しました。

一口食べた息子は「今日のは美味しくない!」とそれ以上口にしようとしません。主人は「そうか~?」と言いながらつついています。1日冷蔵庫に入れておいたからかそれともスーパーで買ったものだったからか、とにかく前回のものより鮮度が落ちていたのは間違いありません。

侮れないぞ、順当息子と思ったものです。体も主人より肥えていますが、口も肥えているようです。

2005.6
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スカーレットレッド

Author:スカーレットレッド
平成5年生まれの我が家の一人息子。現在20歳です。実家を離れ、関東の片隅で一人暮らし。そんな息子にも天使のようなかわいらしい時期がありました。息子が小学生のころに書き始めたブログから「純情息子シリーズ」を再アップ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。